Wotoken出金についてのまとめと問題点について

Wotoknが7月に入り出金規制がかかっています。

名目はWoEXとの連動のためということで公式アナウンスが出ています。

wotoken出金停止

スポンサーリンク

Wotoken出金についてのまとめと問題点について

現在わかっていることをまとめますが、まだ出金規制がかかっているので今後ルールが変わるかも知れません。

7月15日よりアプリがアップデートし、新ルールが発表されるようです。

  1. WORをWoEX(取引所)に以降してWoEXからの出金となる
  2. WORは総WORの2%しか出金できない
  3. WOR以外の通貨は、1回につき出金する通貨ごとに最低でも、3$必要。最高だと、引き出し総額の0.2%必要。

問題は2番と3番です。

WORは2%しか出金できません。
大口出金ができないようになっています。

WOR以外はどうか?

下記が問題の画像です。
wotoken出金停止

上記画像はETHの出金画面です。
WOR以外の通貨の出金画面にこの表示があります。

日本語だとこれ↓超わかりにくい表現なので英語表記から解読。

wotoken出金停止2

ヒントの箇所は、「引き出し手数料」について
書かれてあり、出金可能額ではないようです。

英語表記、日本語表記ともに「2.0‰」と書かれてあります。「‰」(パーミル)とは1000分の1を表記したものです。

2.0の1,000分の1は、0.002なので、引き出し総額の0.2%の手数料が必要

なんでパーミル表記にしたんだろう・・・というのはさておき。

たとえば、
30ETH出金の入力をしてみました。

wotoken出金

本日のWotoken相場
1ETH→268$
1wo→0.824$
とします。

出金総額
30ETH×268$=8,040$

手数料
18.8756wo×0.824$=15.55$

上記が出金額の0.2%ならヒントの説明は合っていますよね。

8,040$の0.2%は、16.08$

誤差はありますが、ほぼ金額が同じです。

ということで、WORは総資産の2%しか出金できないWOR以外は出金可能ということになりそうです。

15日にどうなっているのかはわかりませんが、まずは早く出金できるようになって欲しいですね!