Prop Traders FX(プロップトレーダーFX)の詳細・運用について

proptrader

今回はプロップトレーダーFXという自動売買コンテンツの紹介です。

2019年から始まっている平均月利10〜20%前後のFX自動売買です。

スポンサーリンク

プロップトレーダーFXの特徴

検証期間:2019年1月〜
通貨ペア:全般
証券会社 :is6
平均月利:10~20%前後(年に何回かは大きく利益を伸ばせる相場があります)
最大ドローダウン率:5.1%
推奨最低証拠金:5万円〜

3人の経験豊富なトレーダーが運用を担っている

正規ファンドでプロップトレーダーとして顧客の資産を預かって運用し、確かな実績を出した経験を持つプロのトレー ダーが在籍。
さらにFX自動コンテンツでの運用も過去に経験し確かな成績を収めています。 某世界的大手金融グループに在籍していたプロのトレーダーの情報ネットワークを元になされた助言をトレードに落とし 込んで運用します。

完全なプロのトレーダーによる裁量トレード

自動売買システムでよくある問題の、相場状況が変わるとシステムトレードが通用しなくなるということがありません。 また、最近主流になっている自動売買をベースとしてトレーダーがチャートを監視しているという形態でもありません。 これにより自動売買のシステムが相場に適用しなくなり、損失を繰り返し出してしまうということがありません。

証券会社との深い繋がり

海外証券会社では顧客の資産を凍結したり、運用を止めたりすることが良くありますが、そのようなリスクを証券会社と の繋がりの中で限りなく排除しています。人間的な関係も勿論のこと、ビジネス的な繋がりの中での関係性が存在してい ることが特筆すべき点です。FX業界の様々な案件のステイクホルダーとして、お互いに共存共栄を実現しています

運用実績

report

マイナスの振り返り

  • 2019年2月度・4月度について
    2月末時点でのスイングトレーダーの保有ポジションの解消に より損失が膨らんだ。 ※今回のトレードチームには、当該スイングトレーダーはメンバーにはいません。
  • 2020年2月度について
    コロナ相場で、底値からの反発で順張りでのエントリーが大きな損失を出した為ではありますが、特筆すべき点は、2020年2 月度の運用先である証券会社YJFXは個人口座での運用であった 為、打ち合わせ途中でチャートの監視が出来ていなかったこと によって損失が膨らんだ背景があるということです。当コンテ ンツにおいては、顧客の資金を預かって運用するという形態か ら、対策としてトレードチームとして相場を監視し、エントリー一つ一つに対して監視の漏れが無いようにし、更に1ト レード毎に損切りを指値で注文を出し、その範囲は独自の理論 に基づいた証拠金、これまでの利益、許容損失金額から計算される取引数量での運用を徹底するというルール設定を設けています。

運用利率目標値

target

運用目標その①

① 相場の影響から1月と8月、12月は利益を出し難らくなります。

② 基本的に月間で最低平均5~10%の利益を見込みます。
※相場により上下変動あり

③利益を伸ばせる相場では、その利益を最大限伸ばしていきます。従いまして、上記の目標値 はあくまでも均一化した目標値であり、単月においての利率は更に伸びる可能性があります。

④ 本コンテンツの走り出し2か月においては、ある程度慣らし期間を置き、安全な資産運用を目指します。 具体的には、通貨の相関関係・強弱を監視し、明らかに強弱がはっきりとしている通貨ペアで、利益を出しやすいチャートでのトレー ドを徹底し、損失を最大限少なくしながらも、月単位で月初、中旬に利益がある程度稼げた場合には、その後において限られた範囲の 中でリスクオンの取引をし、更に利益の最大化を目指します。なお、限られた範囲とは、単月でそれまでの利益の中での、リスクを 取ったトレードとし、それ以上のリスクは犯しません。 上記のように、原則的には取引数量とストップロス、そして証拠金との関係値から考え安全なトレードを実践しますが、特に優位性の あるエントリーポイントでは明確な損切りを定めた上で、積極的なトレードを実行します。この際も、証拠金とこれまでの利益の中か ら適切な取引数量を計算して運用を行います。

⑤ リスクマネジメントの部分では、1トレード毎に損切りを指値で注文を出し、大きな損失を回避します。

⑥ 今回のコンテンツについては、スイングトレードは原則として行いません。従って、本コンテンツでは1トレード毎の少額の損失を恐 れず、低ロットでの取引を多数回繰り返し、利益を創出していきます。このようなトレードスタイルから、ユーザーの利益だけでなく、 総合的に代理店報酬の部分についても、しっかりと報酬が取れるトレードの実践を目標とします。

運用目標その②

target

参加について

LINEにてメッセージください。

▼ご質問もお気軽にメッセージください。

友だち追加

ID:@ruka7

line
LINE ID 「ruka7」で検索!

一条ルカ

2016年12月にHYIPで120万円を飛ばしてから仮想通貨の世界に参入。100件以上と案件に参加し、勝ったり負けたりしながら楽しんでます。仮想通貨以外の案件もやってます。貧乏マインド出身。シンガポール 在住。クローズで紹介している縁故案件などはLINEにてお伝えしてます。趣味は検証。ときめく靴収集家。

フォローする

invest  投資するための軍資金の作り方

FX自動売買システムルカのオススメ案件
この記事をシェアする
ほったらかしで資産を増やす方法

コメント