投資の心得。絶対に勝つ案件はありません。【リスクはつきものです】

投資の心得

こんにちは!ルカです。
投資をするに当たって、大事なことお伝えします。

人生って良いときばかりじゃないですよね。ムカつくこともあれば、怒りたくなることもある。爆笑するようなこともあれば、心から喜べることもある。

投資も同じです。

投資をすると、負けることもあります。
投資をすると、勝つこともあります。

それを踏まえて、この記事を読んでください。

投資案件に対して、リスクが無いのか?
絶対に上手くいくのか?

というご質問をよくいただきます。

何でもそうですが【絶対】なんて言葉は無いです。

  1. 従業員でも会社を首になったりする事も有るし会社が潰れる事もある。病気になったら長期の保証はあまり無い
  2. 自営業も同じく、ライバルの出現や時代の変化でいつだって潰れる場合がある。病気になったら終わり。
  3. 経営者も同じく、ライバルの出現や時代の変化でいつだって潰れる場合がある。意識がある限り、病気にはあまり左右されない。
  4. 市場リスクや情勢(コロナなど)により、ちゃんとした情報を取らないとリスクになる。

1→4になるにつれ、欲望の高い人や賢い人が多いので、自分がそれに対して学習していかないと、騙されるリスクも高くなる。という様に、どのステージにおいてもリスクがあります。

重要なのは、それを承知でどのステージでチャレンジをし上達するかです。

多いのは、1の人はいつまでも1

2の人はいつまでも2なのです。

1から4にステップアップする人は、1の痛みを知るのではなく、4の苦労をしなければ上達しません。

皆んな4にいきたいだろうけど、4にいく覚悟も持たず、人任せで楽してお金持ちや楽な暮らしをしたいという心を入れ替えずに、12のメンタルのままで4のステージにチャレンジして、一回負けたら、人のせいや外部のせいにして(負け組になって)去っていくのです。

重要なのは、どのステージでの結果を得たいのか?です。

1は、人のせいや会社のせいにして、毎日人から言われた事をしていれば、ある程度の保証もあり生きていけます。

2は、責任範囲が全て自分に来るので保証はなく、頑張れば収入が増えますが時間は減ります。

3は、更には多くの責任がのしかかるので、貢献している範囲が広くなるに連れて収入が増え、仕組みさえ構築すれば時間も同時に確保できます。

4は、人的責任を負う必要がなく、全てにおいて自由です。人に影響される事はなく、影響を受けるとしたら自分のマインドの問題なので失敗は完全に自分以外の何ものでもありません。

以上の様に、

1→2は、責任範囲が自分に向くこと、2→3は、人の責任まで取れること、

3→4は、全ての原因は自分にあると捉えられること

が必要になっていき、それに応じて、収入と時間の幅が広がります。

さて、これを知った上で、どこを目指すかです。

車の運転と同じで、やり出さない事には、一生掛かっても上手くなる事はありません。

近所でドライブを出来るようになる事と、F1レーサーになるのとでは、身に付けるスキルやメンタルや資格が違うのと同じです。

どうなりたいか?は、全て自分で決める事が出来るのです。

私は投資は人生そのものだと思っています。
ぜひ、人生を豊かにするものとして投資生活を楽しみながら「投資だけで生活する」スタイルを築いていきましょう〜。

関連記事>>資産を増やすための投資案件一覧​

line
LINE ID 「ruka7」で検索!

一条ルカ

2016年12月にHYIPで120万円を飛ばしてから仮想通貨の世界に参入。100件以上と案件に参加し、勝ったり負けたりしながら楽しんでます。仮想通貨以外の案件もやってます。貧乏マインド出身。シンガポール 在住。クローズで紹介している縁故案件などはLINEにてお伝えしてます。趣味は検証。ときめく靴収集家。

フォローする

invest  投資するための軍資金の作り方

マインド・考え方
この記事をシェアする
ほったらかしで資産を増やす方法

コメント