半減期の2020年5月にビットコインが高騰!?仕組み・過去分析・詳細

ビットコイン半減期

「ビットコインの半減期」が話題です。

この、半減期という言葉は過去にも出ています

「ビットコインの半減期ってなんのこと?」
「2020年にあるみたいだけど、価格はどう動くんだろう?」

という方も多いと思うので、今回はビットコイン半減期について簡単にお伝えします。

この記事では・・・

  • マイナーのマイニング報酬が半分になる
  • 半減期は2020年5月の予定
  • 他の仮想通貨にも半減期イベントはある
  • 価格が上昇する可能性が高い
  • ビットコイン半減期の正確な時期をチェックする方法
  • 買うなら半減期のだいぶ前が良い

について簡単に書いています。

スポンサーリンク

ビットコインの半減期って何??

半減期とはマイナー報酬が半分になることです。

ビットコイン半減期は2020年5月に予定されています。
実はビットコインは2012年11月と2016年7月、これまでに2度の半減期を経ています。

マイナーの報酬は4年に1度、受け取っていたBTCが半分になるのですね。
今年は5月予定と少し早くなっています。

まずこのマイナーを理解するためにブロックチェーンとマイニング(採掘)について簡単に解説していきます。

マイニングとブロックチェーンの関係

ビットコインには中央管理者がいないため、ビットコインが誰の口座から誰の口座に流れたかを記録する人が必要です。

このまとまった取引記録をブロックチェーンと呼びます。
ブロックチェーンに正確に取引記録を記入できた人は報酬としてビットコインが受け取れます。

このブロックチェーンに取引記録を書き足して報酬をもらうことをマイニングといい、マイニングする人たちのことをマイナーと呼びます。

気になるマイナーさんたちの報酬は最初1回のマイニング報酬は50BTCでした。
2012年の半減期で25BTCに、2016年の半減期で12.5BTCになり、現在のマイニング報酬は12.5BTCとなります。

次は6.25BTCになるという話ですね。またもや半分になるなんてマイナーさんたちからすると由々しき出来事です。

なぜマイナーのモチベーションが下がるような半減期があるの?

一言でいうと「ビットコインの発行量をコントロールするため」です。

例えば、 円やドルなどの法定通貨は中央銀行が発行量を調整していて、インフレになったら発行量を減らし、デフレになったら増やすなどのコントロールができます。

ですがビットコインには中央管理者がいないため、発行量をコントロールすることができません

また、ビットコインの発行上限は約2100万BTCと決められています。

発行上限が決まっているなら、上限に達するまでひたすらマイニングしようとしますよね。

そうなるとビットコインが大量に市場に出てしまい、急激なインフレがおきてしまう可能性が高いのです。

これを防ぐための仕組みが半減期なのです。

→このままだとビットコインが増えインフレになる
→マイナーの報酬を半分にする
→ビットコインの増え率がゆっくりになる
→ビットコインの希少性が守られる

ここまでが半減期について簡単な説明です。

半減期にビットコインの価格は上がるのか?

半減期によってビットコインが高騰する、と言われています。

まず2012年の半減期は多いな変動はみられませんでした。
ビットコイン自体がほとんど知名度もなかったことも理由の一つかも知れません。

2016年のビットコイン半減期は画像の動きとなるのですが、半減期より前に上昇トレンドに入っていることがわかります。

ビットコイン半減期

半減期前に高騰し利益獲得のため一気に売りが入ってから、半減期に向けて上昇しています。

短期的な目で見ると価格が上昇→下降→上昇となっており、長期では上昇がみて取れます。

ビットコイン半減期の時期はこのサイトで確認することが出来ます。

ビットコイン半減期で上昇となる

過去2回ではあまりにも分析情報が少なく、上がる根拠とはなりません。

また半減期はビットコイン以外にもあり、他のコインもビットコインのように上昇トレンドには乗っております。

ただ、ビットコインが上がると自ずと他のコインもひきづられる形ですので、当然の結果ではあります。

ちなみにバイナンスのCEOジハンウー氏は

半減期後の価格高騰の見込みについて悲観的で「これまでの2度の上昇傾向は、その当時の〝バブルとその崩壊のサイクル〟を追ったものかもしれない

と言っています。

2016 年はビットコインの存在がようやく知られてきた頃です。
その次の年はもっと伸びていますし、この上げ事態は半減期は関係ありません。

今回の半減期では、みんなの期待値が強いこともありビットコインはすでに上がり始めています。

このことからビットコイン半減期で上昇となる可能性が高いとされていますね。

半減期の後は売りが予想されますので、購入は早い方が良いです。
2〜3ヶ月前までに購入して置くといいと思います。

line
LINE ID 「ruka7」で検索!

一条ルカ

2016年12月にHYIPで120万円を飛ばしてから仮想通貨の世界に参入。100件以上と案件に参加し、勝ったり負けたりしながら楽しんでます。仮想通貨以外の案件もやってます。貧乏マインド出身。シンガポール 在住。クローズで紹介している縁故案件などはLINEにてお伝えしてます。趣味は検証。ときめく靴収集家。

フォローする

invest  投資するための軍資金の作り方

コラム仮想通貨
この記事をシェアする
ほったらかしで資産を増やす方法